海部郡飛島村の葬儀社ランキング|葬儀におすすめ業者・費用・口コミ・サービスなど徹底比較

海部郡飛島村でおすすめの葬儀社を紹介しています。この記事を読むと状況に合わせた葬儀会社を見つける事が出来ます。

小さなお葬式

おすすめのポイント

価格とプラン内容を徹底的に見直し低価格を実現
日本全国に提携式場が4,000以上
メディア実績多数あり

費用・プラン

※価格は税込み

火葬 一日葬 家族葬 一般葬
174,900円 328,000円 438,900円 658,900円

葬儀社の基本情報

一般的にお棺代は3〜9万円と言われていますが、その原価はたった8000円程度です。それ以外に葬儀場の維持負担費用なども必要なため、必要以上に規模の大きなお葬式をお勧めしたり、物品等に高額な価格を設定している場合があります。
「小さなお葬式」は、これまで当たり前となっていた110万円以上もする高額な葬儀代金に疑問をもち、葬儀社が提示した不明瞭な価格を”適正価格”に見直し、本当に必要な物品・サービスだけを提供しています。

対応エリア

海部郡飛島村全域

安心葬儀

おすすめのポイント

・24時間・365日のお見積り・ご相談無料
・全国20,000以上の葬儀社・葬儀情報を比較
・東証プライム市場上場の安心と信頼の企業が運営

費用・プラン

※価格は税込み、プラン提供例:小さなお葬式

火葬式(直葬)プラン 一日葬プラン 家族葬プラン 一般葬プラン
86,000円 320,000円 438,000円~ 658,000円~

葬儀社の基本情報

安心葬儀は、葬儀の依頼先を検討している喪主様向けに、葬儀に関する記事や全国の葬儀社・斎場の情報を提供するサイトです。株式会社エス・エム・エス(東証プライム市場上場)が運営しています。葬儀社は全国に6000社以上あると言われており、それぞれ対応できる式場や葬儀形式、費用面は違います。安心葬儀は、その中から出来るだけ幅広い選択肢で地域の葬儀社を比較検討できるよう、地域ごとに多くの葬儀社の特徴やプラン情報などを調査し掲載しています。全国の中から厳選した葬儀社と提携しており、安心して葬儀の依頼が可能な葬儀社をご紹介可能となっています。

口コミ・評判

セット内容が充実してましたし、値段も妥当なのかなと思いました。
ただ、セット内容は本当に基本セットなので、それ以外に色々やってあげたいと思うと、オプション費用でかなり金額は上がります。

事前に提示された見積もり金額と変わることがない支払い金額で、予期しない追加費用が発生することもありませんでした。葬儀の規模や内容を考えても金額は妥当だと感じたし、対応が丁寧で親身だったので金額以上かなと思えました。

故人本人の希望と予算を伝えるだけであれやこれやと提案していただき、予算内でできる工夫などのアドバイス及びコーディネートを物凄くしていただけました。「しっかり向き合ってくれるな」という、いい印象を受けました。

対応エリア

海部郡飛島村全域

よりそうお葬式

おすすめのポイント

費用が明確でリーズナブル
お申込み前日までに、資料請求とあんしん準備シート記入で3万円割引
提携式場は全国4,000箇所異常

費用・プラン

※価格は税込み

火葬 一日葬 家族葬
203,500円〜 324,000円〜 405,900円〜

葬儀社の基本情報

ご家族でゆっくりとお見送りする家族葬なら、相談実績5万件超の「よりそうお葬式」。最安7.6万円(税込8.36万円※)からの明朗会計セットプラン。お坊さん手配も受付可能。よりそうお葬式では、お申込み前日までに、資料請求とあんしん準備シート記入で1.5万円割引となっています。(会員限定)

口コミ・評判

家族が揃うのを待つように、元⽇に亡くなった⽗。「よりそうお葬式」が申込みから葬儀 後までサポートしてくれました。

無宗教葬で⽗の葬儀をお願いしました。葬儀の進⾏やスタッフの⼼づかいに満⾜しています。

旅行好きで活動的だった母。身内だけの家族葬でしたが「よりそうお葬式」のスタッフにも「お坊さん便」にも大満足です。

対応エリア

海部郡飛島村全域

イオンのお葬式

おすすめのポイント

葬儀プランが選べて割引サービスの利用が可能
地域の風習・しきたりに合った葬儀ができる
支払いにはイオンカードの利用が可能
全国対応で24時間365受付可能

費用・プラン

※価格は税込み

火葬 一日葬 家族葬 一般葬
203,500円 324,000円 62,000円 654,000円

葬儀社の基本情報

イオン葬儀は、全国各地にある特約店葬儀社とともに葬儀を執り行っている葬儀社です。特約店葬儀社は、140項目にも及ぶ「葬儀サービス品質基準」を守ったうえで葬儀を運営しています。地域の特約店が連携しているため、全国各地の風習・しきたりに合わせた葬儀が可能です。

口コミ・評判

母、父と続いて3度目です。初めて母の時に「イオンのお葬式」をネットで検索して申し込みをしました。その際に対応して下さった葬儀社の担当者さんがとても丁寧に対応してくださり、続いての父も同じ葬儀社さんでお願いしました。そして今回も同じ葬儀社さんでお願いしました。前回のデータもあり、伯母の写真も父母と同じデザインで作ってくれました。

対応エリア

海部郡飛島村全域

TEAR(ティア)

おすすめのポイント

・安心の東証上場企業
・シンプルで分かりやすい価格体系
・葬儀が割引になる独自の会員制度「ティアの会」
・24時間365日対応のコールセンター

費用・プラン

※価格は税込み

プラン名 白木30セットプラン 生花40セットプラン 白木50セットプラン
一般価格 330,000円〜 440,000円 550,000円
ティアの会価格 297,000円〜 396,000円 495,000円

※東京都内でのセットプラン例
※白木30セットプランは一日葬限定

葬儀社の基本情報

ティアとは愛知に本社を置く、東証上場企業です。年間葬儀実績は約18,000件で、多くの人に選ばれています。
ティアでは自社で葬儀会館を運営しているため、さまざまな葬儀スタイルへの対応が可能です。さらに需要の高まりを受け、家族葬専用ホールも用意しています。創業時から分かりやすい価格体系を打ち出しているのが、ティアの大きな特徴です。
地域によって価格は違っており、東京都内であれば次の3つが代表的なプランとなります。
白木30セットプラン生花
40セットプラン
白木50セットプラン
葬儀にかかる価格は、祭壇から保冷剤まですべての内訳が分かる形でくわしく提示されます。そのため価格に納得したうえで依頼できるでしょう。

対応エリア

海部郡飛島村全域

LEXT

おすすめのポイント

・ 思い出の曲の生演奏
・無料マイクロバスの運行
・月々の掛け金が安くなる互助会制度
・初七日から年忌法要までをトータルでサポート

費用・プラン

※価格は税込み

プラン名 白木祭壇プランSR01 花祭壇プランFL03 アレンジ祭壇プランAR05
一般価格 616,000円~ 1,172,000円~ 1,487,000円~
互助会価格 396,600円~ 952,000円~ 1,157,000円~

葬儀社の基本情報

多くの人にとって不慣れな葬儀を、電話1本でサポートしてくれるのがLEXTです。LEXTでは、葬儀だけでなく初七日から年忌法要まで、トータルでのサポートも可能です。一部の店舗では館内に厨房や会食ホールがあり、ゆったりとした食事が可能です。さらに公式サイトからは弔電や供花を送ることもできます。

口コミ・評判

公共交通機関だと不便なのでマイナス1ですが閑静な住宅街の中で駐車スペースも充分。平屋でバリアフリーだし、親族控室含めて全て清潔感あり綺麗です。大きな葬儀は無理そうですが、アットホームな家族葬には最適。食事もお高いですが、(葬儀関係のお食事なら相場?!)オープンキッチンで出来立ての美味しい初七日料理がいただけます。

お通夜の際、宿泊できるお部屋があるのですが大変キレイでベッドが3つ、デッカい湯船のお風呂があり快適そのものでした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )スタッフの方々の対応も親切で大変素晴らしい!この度は大変お世話になりありがとうございました!

今回実父の葬儀において初めて家族葬というものを体験しましたが、予算の安さに対し一般葬と変わらない細やかな対応には流石愛昇殿だなと感じましたよ。今までは身内の葬儀で記帳や会社絡みで序列や香典返しや花や火葬場へのバスやいろんなことでバタバタやってたのが嘘みたいにスッキリしていてストレス無くゆったりと故人と向き合え、また久しく会う親類ばかりで気を使う事なくワイワイと賑やかに故人との想いでを語り合ったりと普段あり触れた葬儀と違い他者に気を使わないというストレスフリーな葬儀でした。全てが納得の内容でした。あぁ、葬儀ってシンプルでも内容的には一般葬と変わらないんだと何か時代の変化と新鮮さとを感じました。恐らくはこの形が今後の主流になるんだなぁと思うほどに葬儀の在り方を考えされましたよ。家族葬にしてとっても良かったと今は思ってます。

対応エリア

海部郡飛島村全域

一般的にかかる葬儀の費用

エリアによって価格は異なりますが、一般的にかかる費用は以下になります。尚、葬儀で最近もっとも多いのが家族葬と言われています。

火葬 一日葬 家族葬 一般葬
火葬イメージ 一日葬イメージ 家族葬イメージ 一般葬イメージ
180,000円

250,000円
350,000円

500,000円
450,000円

700,000円
800,000円

1,100,000円

ご逝去から葬儀までの流れ

葬儀社の手配は手順3にて行うもしくは、事前に連絡をとっておくと良いでしょう。
ここでは一般的な葬儀の流れについて解説します。

危篤・御臨終

お亡くなりになる方の死に目に合わせたい方に連絡します。

 ご逝去

ご逝去の際には死亡診断書を医師から受け取ります。こちらは役場に提出するものになります。

搬送・安置

葬儀屋に連絡し搬送や安置を決めます。前もって葬儀屋を探しておくと良いでしょう。
安置場所を決めておくのと、自宅または霊安室に預けるのかを決めておきましょう。自社に霊安室がない葬儀屋もあるので注意が必要です。

打ち合わせ

どういった葬儀にしたいのかを葬儀屋さんと話し合います。菩提寺がある場合、住職の日程や式場、火葬場の空き状況に合わせて葬式の日程などを決めていきます。

訃報の連絡

親族や親戚、関わりのあった方など優先順位を決めて連絡します。

納棺

業者により故人を棺に収めます。

お通夜

一般的には午後6時から開始することが多いです。お坊さんが到着次第お経やご供養が行われます。

葬儀・告別式(翌日)

開式の時間になったらお坊さんとご供養します。喪主からのご挨拶から始まり最後はお見送りをします。

出棺・火葬場

納の義、お焼香を行います。

拾骨室

お骨を上げを行います。

初七日・食事

本来は7日後に行う事が多いですが、なかなか皆さんが集まれる機会がないため、今はお葬式の日行うのが一般的です。

散会