宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

院号(いんごう)

位牌に刻む戒名よりも前につく文字を指す用語。

解説

院号は格の高さを示すもので、戒名の前につくことでランクを表現することができるものです。また、院号は元々天皇をはじめとした皇族や貴族に与えられた戒名でしたが、現在においては社会貢献度や宗派への信仰度合いといった複合的な判断で付けられるものでもあります。
なお、宗派への信仰度合いを判断するものの一つに、お布施があります。そのため院号をどうしても付けたいという方は約100万程度のお布施を僧侶に渡すことで院号を付けてもらうこともあるようです。

電話をかける(無料) 資料請求