宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

引導(いんどう)

故人が成仏することができるように法語を唱える儀式のことを指す用語。

解説

引導を解説する上で最も重要な単語に「法語」というものがあります。
「法語」は引導を渡す際に僧侶が唱えるもので、内容としては仏の教え・故人の戒名・生前の徳を称えるというのがほとんどです。
そのため法語を作る際には、僧侶が故人の生前の出来事やエピソードを知る必要があり、喪主や遺族の方はその準備も必要になってきます。
なお、法語の最後には喝!や露!などど大きな声を出すこともありますが、これは曹洞宗や禅宗系の宗派に見られる光景で、意味合いとしては亡くなったということを故人に知ってもらうというものなのだそうです。

電話をかける(無料) 資料請求