宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

位号(いごう)

位牌に刻む戒名の最後辺りにつく文字を指す用語。

解説

一般的な戒名は「院号→道号→戒名→位号」の順番で構成されています。位号は戒名の最後辺りにつく文字のため、イメージとしては「〇〇様」のように敬称を示す部分だと捉えていただくのがよいでしょう。
また、位号は年齢・性別・社会貢献度などにより付けられる号が違います。男性なら「信士」「居士」「院信士」、女性なら「信女」「大姉」「院信女」が代表的です。
しかしながら、これらは成人した人にのみ与えられる位号です。まだ成人を迎えていない男女にはそれぞれ「童子」「童女」、死産をしてしまった子には「水子」という位号が授けられます。

電話をかける(無料) 資料請求