宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

落慶法要(らっけいほうよう)

寺院の建物が新築落成・再建落成・修築落成したことの祝賀儀式を示す用語。

解説

寺院の建物を新築・再建・修築する際には大掛かりな工事を必要とし、檀家や信徒といった方々からの寄付をもとに行われます。
そのため、工事が無事に終わった際には僧侶だけでなく檀家や信徒を集めて祝賀法要を行いますので、それを落慶法要と呼びます。
落慶法要の内容としては、開眼法要・落慶入魂式・落慶入仏式といったことをされることが多いようです。

また、祝賀式であるため参加する方は当日祝儀を持参することになります。
祝儀袋としては量販店などで売られている紅白の水引のものを用意すれば問題ないのですが、熨斗あわび部分は不要です。

電話をかける(無料) 資料請求