宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

墓(はか)

死者を葬ってある場所を指す用語。

解説

墓(はか)とは、死者を葬ってある場所を表しています。日本では多くの場合は墓石と言われる石で場所の指定をしています。
また、遺族の祈りの対象物としての意味合いもあります。またお墓を持つことで供養するための場所にもなります。

さまざまな方法があるお墓

日本ではお墓と言えば、墓石があるものですが、現在はお墓もお墓に代わる供養方法もさまざまな方法があります。
従来のお墓の石を目印としていたものを樹木や石板プレートを目印にして、ガーデン風のお墓にした樹木葬という新しい形もあります。
また、納骨堂や自動搬送式納骨堂、決まったところへの埋葬や供養をしない海洋散骨や宇宙葬などもあります。
現在は選択肢が増えていますが、祈りの対象物としてする際にはペンダントやミニ骨壺などの手元供養品という選択もできます。

電話をかける(無料) 資料請求