宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

信徒(しんと)

特定の宗教を信仰する人を指す用語。

解説

信徒(しんと)とは、特定の宗旨宗派を信仰する人を表しています。また信徒は出家や直接的な修行をしていなくても、それらの宗教を信仰するのであれば、信徒と呼ばれています。
お寺にある墓地の利用する際は、その宗派の信徒であることが条件である場合もあり、出家や修行をしていなくても信徒は認められる存在であります。
特定の宗教によっては呼び方が決まっている場合もあり、主に仏教徒を信徒とする場合が多くあります。キリスト教徒やイスラム教は同じような意味合いで、信者と呼びます。

檀信徒とはなにか?

檀信徒とは、仏教における檀家と信仰している人を合わせて、檀信徒と呼んでいます。
檀家はお寺の活動に協力していく人たちのことを表しており、信徒よりはより近い関係性を持っています。

電話をかける(無料) 資料請求