宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

偈(げ)

仏の功徳や教えを褒めたたえるための言葉を指す用語。

解説

偈(げ)とは、サンスクリット語のgathaのことで、「げ」や「げだ」、「かだ」と音写して読まれています。また偈(げ)は詩句=詩のこと表しており、仏の教えや功徳を褒めたたえるための歌のことを表しています。

偈の構成

偈(げ)は褒めたたえるための歌を表しており、日本の俳句のようにいくつかの決まりごとがあります。
俳句の場合は5文字、7文字、5文字の文字を3組で構成する「五七五」で一つの歌という決まりがありますが、偈(げ)にも同じように決まりごとがあります。
偈(げ)の場合は、4文字~7文字(正確には4文字、5文字、7文字で6文字はない)で1つとなり、それらを4つで組して一つの歌としていることが多いですが、例外もあります。また単位は一偈=一つの歌です。

偈にはどんな歌があるのか

・七仏通戒偈(しちぶつつうかいげ)
 諸悪莫作 諸善 奉行 自浄其意 是諸仏教
・法身偈(ほっしんげ)
 諸法従縁生 如来説是因 是法従縁滅 是大沙門説
・無常偈(むじょうげ)
 諸行無常 是生滅法 生滅滅已 寂滅為楽

電話をかける(無料) 資料請求