宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

降魔(ごうま)

魔人や悪魔が降臨するまたは降臨したことを指す用語。

解説

降魔(ごうま)とは、一般的には魔=魔人や悪魔が降臨することや降臨したものを表しています。仏教用語では魔を退けることを降魔としています。

釈迦の降魔成道

釈迦の「降魔成道」とは「降魔」で悟りを開くことを邪魔する魔を退けること、「成道」は悟りを開くことを表しています。降魔成道は釈迦が悟りを開くことを邪魔していた魔の攻撃を退けて、勝利し、悟りを開いたことを指す言葉ですが、これはすべて修行する者にも共通の試練ともされています。

降魔の魔は何を意味するのか?

釈迦の降魔成道では、釈迦が菩薩道場で悟りを目指していたころに、美しい娘や魔軍を送りこんで恐怖を与えることで、悟りを開くのを妨害したとされています。実際には、降魔とは心の中の煩悩に打ち勝ったことを意味しており、仏の生涯で重要な事件とされる八相のなかにも含まれており、とても重要なものとしています。

降魔を見ることができる場所

釈迦の降魔成道は寺院などでも見ることができます。仏教のなかでもとても重要な教えの一つの為、寺院内に釈迦が魔を退ける様子が石板や木彫で施されており、降魔のイメージを見ることができます。

電話をかける(無料) 資料請求