宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

式典(しきてん)

一定の決まった順序で執り行われる改まった行事。式のなかでもとりわけ規模が大きく華やかなものを指す言葉。

解説

式は一定の決まった順序で執り行う行事です。主に結婚式や卒業式、入学式、お葬式などです。
式のなかでもとりわけ規模が大きく、華やかなものを式典(しきてん)と呼び、区別をしています。平和式典や記念式典などを指しますが、身近な式典としては成人式や結婚式も含みます。

式典における服装のルール

式でも式典でもフォーマルを基本としますが、役割が違いますので、服装にも注意しましょう。
卒業式や入学式等の式では男女問わず、黒やネイビーなどのシックな色を着ていくのが通常です。
成人式や結婚式等の式典になると会自体が華やかとなるので、服装も華やかさを意識して、女性は明るい淡いピンクや白色などの明るい服装を選びましょう。男性はスーツにネクタイ、さらに格式が高い式典の場合は燕尾服なども検討しましょう。

ただし、結婚式では花嫁・花婿よりも目立つ服装は避けるのもポイントです。

式典での注意点

式典は内容によって、立食パーティや座席に座った状態で参加するもの、時間が長時間に及ぶものもあります。
例えば、卒業式と平和記念式典では、参加する方の役割も違いますし、主役となる方も違います。参加する際は、式典の内容を理解して、服装やマナーを確認しておきましょう。

電話をかける(無料) 資料請求