宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

生花(せいか)

葬儀や通夜などで使われる花で造花ではないものを指す用語。

解説

葬儀や通夜において祭壇や供花として使われる花で造花ではないものを生花といいます。かつては葬儀において花環などで造花が使われていましたが近年では葬儀では生花が使われる事が多くなってきています。また、祭壇についても従来から使われている白木祭壇より生花祭壇が選ばれることが多くなっています。

生花祭壇とは

葬儀において生花が最も使われるのは生花祭壇です。生花祭壇は故人の好きだったお花などを使いながらアレンジして作られていきます。一般的な白木祭壇は予め決まった祭壇から選ぶのに対して、生花祭壇は故人の好きだった花や色などのイメージを基にして作り上げられるためオリジナルの祭壇を作ることができます。

また、生花祭壇は白木祭壇に比べて豪華で華やかな印象を受けます。ただし、生花を使うため一般的な白木祭壇に比べると費用が掛かります。

電話をかける(無料) 資料請求