宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

訃報(ふほう)

人が亡くなった知らせを指す用語。

解説

主に電話やメールなどで伝えられる人がなくなったお知らせを訃報といいます。訃報は電話やメールなどで伝えられるほか、新聞のお悔やみ欄に掲載されることもあります。近年ではLINEを使って訃報を伝えるサービスも登場しています。訃報の内容としては亡くなった方の名前・通夜や葬儀の日程・通夜や葬儀が行われる場所・喪主の名前などがあります。

訃報の知らせ方

訃報の知らせ方には電話・メール・新聞など様々なものがあります。訃報の知らせ方として手紙が使われる場合もありますが、手紙については届くまでに時間がかかるため、葬儀ではなくお別れ会などに使われることが一般的です。

訃報を知らせる先についてはエンディングノートなどに故人がまとめていた場合はそれを参考に連絡します。一方で訃報を知らせる連絡先などがわからない場合は故人のスマホの電話帳などから連絡を取るようにします。場合によっては仲のいい友人、数人に連絡してもらい、その友人から他の友人に訃報を伝えてもらうのも一つの手段になります。

どうしても訃報を知らせる連絡先がわからない場合や広く訃報を知らせたい場合は新聞のお悔やみ欄に掲載します。新聞への掲載については無料で掲載できる場合が多いですが、新聞社や各種条件によっては有料となる場合もあるため、葬儀社に相談するようにしましょう。

電話をかける(無料) 資料請求