宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

阿含宗(あごんしゅう)

阿含経を経典とし、桐山靖雄を開祖とする仏教教団を指す用語。

解説

阿含宗(あごんしゅう)とは、阿含経と呼ばれるゴータマ・ブッダの教えを元にした経典を拠り所とし、桐山靖雄によって1978年に立宗された仏教教団のことです。京都にある本山で2月の節分の時期に行われる「阿含の星まつり」は有名で、テレビ中継やメディアが取り上げたこともある。
なお、阿含宗の公式サイトによれば阿含宗は、日本の仏教界において鎌倉時代以降に新しい宗旨として作られた唯一のものだと記述されています。

電話をかける(無料) 資料請求