宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

阿含経(あごんきょう、あごんぎょう)

阿含宗における経典であり、釈迦の言葉を含んだ唯一の仏典を指す用語。

解説

阿含経(あごんきょう、あごんぎょう)とは阿含宗と呼ばれる宗派における経典のことで、歴史上における釈迦の言葉を含んだ仏典のことです。日本では数多くの釈迦の教えを元にした経典が存在していますが、そもそも伝わってきたのが「大乗経典」と呼ばれる釈迦の死後数百年という長い期間、研究が重ねられた創作物だとされています。そのため阿含宗の公式サイトによれば、所々曲解されていたり、解釈が拡大されていたりすることもあるようだとされており、そうした意味でも入滅した釈迦の言葉をそのまま取り入れた仏典は阿含経だけと記述されています。

電話をかける(無料) 資料請求