宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

臨済宗(りんざいしゅう)

禅宗の一つであり、14の宗派をもつ鎌倉仏教のことを指す用語。

解説

臨済宗(りんざいしゅう)とは、中国禅宗である五家七宗の一つとして明庵栄西によって鎌倉時代に日本にもたらされました。禅宗全てに共通することですが、悟りを得ることが何よりも重要だとされていますので、臨済宗では日々座禅を組むことによって身・息・心のバランスを取る修行に努めています。また、臨済宗の特徴としては14もの宗派が存在していることも有名で、そのそれぞれに総本山を持っています。
なお、現代日本では常識になっている「仏壇には位牌を祀る」という行為は、実は臨済宗が始まりであるともいわれており、これに限らず私たちの習慣にも臨済宗の考え方が潜んでいます。

電話をかける(無料) 資料請求