宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

密教(みっきょう)

仏教においてその教えを秘密とする宗派を指す用語。

解説

仏教においてその宗派の教えを秘密とし、信者だけがその秘密の教えを知ることができるとする宗派を密教といいます。日本の仏教では真言宗と天台宗の二つがあります。密教ではその教えについては広く一般に公開しておらず信者となったものが修行を行った場合に限り、その教えを伝承します。

密教に対して顕教ではその教えを広く一般に公開しています。密教は顕教に比べると神秘的なものとなっています。

密教の歴史

密教は7世紀頃にインドで誕生した大乗仏教の宗派の一つです。その後、密教はインドから中国に伝わり、中国で真言密教が誕生します。この真言密教が真言宗の開祖でもある空海によって日本に伝えられます。密教では仏教の中でも厳しい修業を行うため、空海は修行の場を高野山に設けました。

密教の修行

密教の中でも特に天台宗の修行は厳しいことで有名です。天台宗の修行の中でも千日回峰行と呼ばれる修行は命がけで行われる修行です。千日回峰行の中でも堂入りと呼ばれる修行では約1週間もの間、断食・断水・断眠・断臥を行います。このように密教の修行は他の宗派に比べて非常に厳しいものとなっています。

電話をかける(無料) 資料請求