宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

法名(ほうみょう)

主に浄土真宗において仏教徒として生きていく証として付けられる名前を指す用語。

解説

浄土真宗において仏様の教えを拠り所として生きていく誓いを立てた証として授けられる名前を法名といいます。法名は仏様の教えを拠り所として生きていく誓いを立てた者に授けられる名前となりますので、基本的には生前に授けられるものです。しかし、現在では戒名と同じように個人が亡くなった後につけられるのが一般的となりつつあります。

法名の意味合いについても基本的には戒名と同じになりますが、法名は浄土真宗だけのものとなっています。

電話をかける(無料) 資料請求