宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

報恩供養(ほうおんくよう)

祖先に対しての恩に報いるための供養を指す仏教用語。

解説

報恩供養(ほうおんくよう)とは、祖先に対して自分が生きていることへの恩に報いることを目的とした供養です。また、報恩供養の捉え方については地域や宗派によって異なり、三十三回忌までを「追善供養」、それ以降の五十回忌・百回忌などのことを報恩供養とするところもあります。
なお、三十三回忌に限らず弔い上げをしている場合でも、報恩供養は実施しても構わないとされています。

電話をかける(無料) 資料請求