宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

旦那寺(だんなでら)

お布施をしており、自身が檀家として所属しているお寺のことを指す用語。

解説

旦那寺(だんなでら)とは、お布施をしており、自身が檀家として所属している寺社のことです。よく菩提寺と旦那寺は同じ意味だと解釈している方もいますが、明確な違いが一点存在しています。それは、先祖代々で寺社にお墓を所有しているか否かです。最近では、そうした言葉の違いによる使い分けをすることもなくなっていますが、お寺にお墓を所有している+葬儀や法事もお願いしている所は「菩提寺」、お墓はないが、葬儀や法事のみお願いしている所は「旦那寺」という風に理解しておくと便利です。
なお、江戸時代に導入された寺請制度では、菩提寺と旦那寺が一致するようにされた経緯もあります。

電話をかける(無料) 資料請求