宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

単立(たんりつ)

特定の宗教団体に属さない寺・神社・教会などを表す用語。

解説

お寺や神社、教会などで特定の宗教団体に属さないものを単立といいます。単に単立と呼ばれることもあれば単立寺院・単立神社・単立教会というように呼ばれる場合もあります。単立のお寺や神社は上位のいかなる宗教団体にも属していないものとして法律上でも定義されています。なお、単立する理由としては上位の宗教団体に対する寄付金の負担を減らすためや考え方の違いなどによるものが多くあります。

なお、単立していても教義や教則については宗教団体と同じという場合が多く、単立によって独自性がある寺・神社・教会などはかなり稀です。

単立している寺社

有名な寺院や神社においても単立しているものは多くあります。寺院ですと長野県の善光寺、鎌倉の長谷寺、仏舎利が安置されている名古屋の日泰寺などが単立寺院となっています。神社の場合は栃木県の日光東照宮、京都の伏見稲荷大社、東京都の富岡八幡宮などがあります。こうした事からわかるように有名なお寺や神社だからといって必ずしも上位の宗教団体に属しているわけではなく、単立している場合も多々あります。

電話をかける(無料) 資料請求