宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

祖霊(それい)

先祖の霊魂を表す用語。

解説

先祖の霊魂のことを祖霊といいます。祖霊という概念は日本だけのものではなく世界中で見られる概念です。祖霊については子孫に対して良い霊(子孫を守る霊)と悪い霊(子孫に罰を与える霊)という考え方が存在しており、その国の文化や宗教などによって祖霊に対する考え方が異なります。日本では祖霊を「ミオヤノタマ」「ミオヤノミタマ」と呼び子孫を守る守護霊のようなものであると考えられています。

祖霊とお盆

日本では祖霊を子孫を守る守護霊のようなものであると考えられています。こうした事が日本でお盆が広まった一つの要因であると考えられています。日本のお盆では祖霊(先祖の霊)が自宅に戻ってくるとされており、お供え物を供えて祖霊を祀ります。

アフリカの祖霊

日本などアジアにおいては祖霊は子孫を守ってくれる良い霊とされています。その一方でアフリカでは祖霊は子孫に罰を与えたり災厄を引き起こす怖い存在とされています。アフリカにおいては祖霊をないがしろにすると罰を与えられたり災いが起きるとされています。こうした事からアフリカでは先祖を大切にする文化が根付いています。

電話をかける(無料) 資料請求