宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

副葬品(ふくそうひん)

故人と一緒に埋葬される物を指す用語。火葬の際に故人と一緒に棺に入れられるものも指す。

解説

故人を埋葬する際や火葬の際に一緒に入れる物を副葬品といいます。現在では一般的に副葬品というと火葬の際に棺に入れるものを指すことが多くなっています。棺に入れる副葬品については燃えやすいものを入れます。金属製の燃えにくいものや有毒ガスが発生する可能性のあるプラスティック製の物を入れるのは避けるべきです。

副葬品として棺に入れていいもの

副葬品として棺に入れてもいいものは基本的に火葬の際に燃えやすいものになります。例としてはお花・手紙・洋服などがあげられます。

副葬品として棺に入れてはいけないもの

副葬品として棺に入れてはいけないものとしては火葬の際に燃えにくいものになります。例えば金属製の物などがあります。具体的にはメガネ・腕時計・ゴルフクラブ・食べ物などがあげられます。また、紙幣については法律によって燃やすことが禁じられているため棺に入れるのはやめておきましょう。

副葬品に入れていいものや不明な点については葬儀業者や火葬場の管理者さんに確認するようにしましょう。

電話をかける(無料) 資料請求