宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

花祭壇(はなさいだん)

故人の好きだった花などを使ってアレンジした祭壇。

解説

故人の好きだった花などを使いながら華やかにアレンジした祭壇を花祭壇といいます。一般的な葬儀で使われる祭壇に比べると豪華で華やかな印象を受けます。祭壇に使う花には個人が好きだった花はもちろん、明るい色の花を使用します。ただし、トゲのある花を使うことはあまり、ありません。

花祭壇は自由葬の一つであるフラワー葬でもよく見られる祭壇です。

花祭壇は葬儀に故人らしさを演出できるほか、明るく温かみに溢れる雰囲気を作り出せるというメリットがあります。その一方で生花をふんだんに使うため、一般的な祭壇に比べると費用がかかってしまう場合があります。

花祭壇の種類

花祭壇には様々な種類があります。ここでは代表的な花祭壇をご紹介します。

生花を使ったタイプ

一般的なデザインの祭壇に生花を付加して作るタイプの祭壇です。一般的な祭壇に比べると生花のボリュームが多く、華やかな印象を受けます。

フラワーアレンジメントタイプ

フラワーアレンジメントタイプの花祭壇はデザイン性が高く、一般的な祭壇に比べるとかなり豪華で華やかなものとなります。色とりどりの花々をフラワーアレンジメントのように飾り付けられている祭壇になります。最近では有名な生花店とコラボレーションした花祭壇もあります。

電話をかける(無料) 資料請求