宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

舎利(しゃり)

釈迦の遺骨を指す用語。または遺骨を指し示す用語。

解説

お釈迦様の遺骨を仏教用語では舎利といいます。厳密には仏舎利といいますが、近年では舎利と表される場合もあります。また、舎利にはお釈迦様に限定せず単に遺骨という意味を表す場合もあります。仏舎利は最初8つに分けられ、仏舎利塔に安置されました。そして、その後仏舎利はさらに細かく分けられ、日本をはじめとする世界中の仏教国で安置されるようになりました。

日本では愛知県名古屋市にある日泰寺に仏舎利が安置されています。

仏舎利の代用品

舎利は本来であればお釈迦様の遺骨や遺灰を表します。しかし、こうした舎利は貴重品であり入手は極めて困難です。そこで仏舎利塔には一般的に代替品が安置されます。仏舎利塔へ安置する代替品としては宝石などがあります。また、経典を仏舎利の代用品にする倍もあります。

電話をかける(無料) 資料請求