宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

フラワー葬(ふらわーそう)

故人の好きだった花を飾って執り行う葬儀を指す用語。

解説

故人の好きだった花を飾って執り行う葬儀をフラワー葬といいます。フラワー葬は自由葬の一つとされており、無宗教形式の葬儀などで執り行われる場合があります。
フラワー葬では一般的な葬儀で使われるお花に比べて明るい色のお花が使われることが多々あります。ただし、トゲのあるお花はフラワー葬には避けられます。

フラワー葬の中身

フラワー葬は自由葬の一つですが、実際にはどのような葬儀なのでしょうか。ここではフラワー葬の中身を紹介します。

フラワー葬に式次第はない

フラワー葬には基本的に式次第がありません。したがって葬儀の中身を自由に決めることができます。従来の葬儀のように僧侶による読経や焼香を取り入れることもできますし、献花の時間を設けることもできます。

華やかな祭壇

フラワー葬の最大の特徴でもある祭壇は、色とりどりのお花でアレンジされた華やかなものとなります。故人の好きだったお花を中心に祭壇を作ります。また、祭壇についてもデザイン性が高いものが多くなっています。さらに、使われるお花についても生花が使われています。

電話をかける(無料) 資料請求