宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

市民葬(しみんそう)

市区町村の補助によって安価もしくは無料で執り行える葬儀を指す用語。

解説

市区町村を通して執り行うことで安価もしくは無料で執り行える葬儀を市民葬または区民葬と呼びます。一般的な葬儀では葬儀社に依頼することになりますが、市民葬の場合は葬儀社との間に市区町村が入り、市区町村が予め提携している葬儀社を使うことで葬儀を安価もしくは無料で執り行えます。特に生活保護を受給している場合など特定の条件に該当する場合は無料で葬儀を執り行えます。

しかし、市民葬の場合は必要最小限の葬儀プランとなる場合が多く、追加費用が必要になる場合も多々あります。また、無料の市民葬では葬儀を行わず納棺後に火葬する直葬に限定されていることがほとんどです。葬儀に関して希望がある場合は市民葬を利用できません。

なお、親族など喪主となる人がいない人が亡くなった場合は市区町村などの行政によって市民葬にて葬儀が執り行われます。

電話をかける(無料) 資料請求