宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

しのび手(しのびて)

神式の葬儀中に行う拍手ことを指す用語。

解説

しのび手とは、神式の葬儀中に行われる、音を立てないようにする拍手のことです。神式では葬儀の式次第として玉串奉奠と呼ばれる、仏式における焼香をします。その後に「二拝二拍手一拝」を遺影に向かって行いますので、その際にしのび手が使われるという訳です。回数は地域によってまちまちであるため、事前確認をしておくと万全だといえるでしょう。
また、しのび手は故人の一年祭が終わるまでの期間継続されますので、注意が必要です。

電話をかける(無料) 資料請求