宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

土葬(どそう)

故人の遺体をそのまま土に埋める埋葬方法。

解説

故人の遺体を火葬することなく土に埋める埋葬方法を土葬といいます。今から100年ほど前は日本では土葬が主流でしたが、土地不足や衛生面など様々な理由により火葬が主流となりました。現在の日本では、ほぼ100%が火葬となっています。一方で海外では主にイスラム教やキリスト教が信仰されている地域などで土葬が行われています。

現在でも日本では法律上問題なく土葬を行うことができます。しかし、土葬を許可している墓地や霊園は少なく、条例で土葬を制限している地域も多いため、実際に土葬を行うには高いハードルをクリアする必要があります。現実的に考えると現在の日本において土葬を行うのは難しくなっております。

日本における土葬の今後

日本では今後も火葬が主流であることは間違いないと思われます。しかし、近年のグローバル化により日本国内で外国人が増加傾向にあり、信仰している宗教も多様化することが想定されるため従来に比べると土葬が増えるものと思われます。特にイスラム教の場合は土葬が必須であるため日本に在住するイスラム教徒のために何かしらの対応が必要であると思われます。実際に土葬可能な墓地の設置を求める動きもみられるようになってきています。

電話をかける(無料) 資料請求