宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

五戒(ごかい)

性別に関係なく、信者が守るべき5つの戒律のことを指す仏教用語。

解説

五戒とは、特に仏教における在家信者が守るべき生活規律を5つにまとめた戒律のことです。また戒律について、「戒」が意味するのは悟りを開くために自らに課すルールのことであり、「律」は集団で努力をするためのルールのことをそれぞれ指しています。五戒の種類と意味については下記でご紹介いたします。

五戒の種類と意味

不殺生戒

不殺生戒とは、殺生という単語の通りに、生のあるものを殺してはいけないというルールのことです。この対象としては、人はもちろん動物や昆虫も該当します。

不偸盗戒

不偸盗戒とは、人のものを盗んではいけないというルールのことです。現代でも法律で窃盗は罪に問われることになりますが、仏教でもそう決まっています。

不邪淫戒

不邪淫戒とは、自らの伴侶以外との性的交渉は避けなければならないというルールです。

不妄語戒

不妄語戒とは嘘や妄想によって相手を欺いてはならないというルールです。

不飲酒戒

不飲酒戒とは、お酒を飲んではならないというルールです。

電話をかける(無料) 資料請求