宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

鯨幕(くじらまく)

通夜や葬儀などで吊るされる白黒の縦縞の幕を指す用語。

解説

お通夜やお葬式の会場に吊るされる白黒の縦縞の幕を鯨幕と言います。白と黒という色が鯨を連想させるため、鯨幕と呼ばれるようになったと言われています。鯨幕の歴史は比較的浅く、昭和初期以降から使われるようになったそうです。また、葬儀会社が発案したものが広まったと言われています。

一般的に鯨幕は弔事使われますが、神社での行事や皇室では慶事においても鯨幕が使用されます。

電話をかける(無料) 資料請求