宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

お題目(おだいもく)

日蓮宗で唱える「南無妙法蓮華経」を指す用語。

解説

お題目とは、日蓮宗で唱える「南無妙法蓮華経」の7字のことをいう言葉です。
法華経に帰依し、「南無妙法蓮華経」と唱えることで、自らの中のある仏の教えを思い出しなさいと意味を持っています。
また、「南無妙法蓮華経」という言葉を繰り返し唱える修行もあるのですが、これは唱題(しょうだい)=正行と呼ばれており、日蓮宗系では数ある修行の中で最も重要視されている修行方法になります。
なお、皆さんがお坊さんの修行でイメージするような滝行や断食は、日蓮宗系では補助的な修行方法とされています。

電話をかける(無料) 資料請求