宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

回向(えこう)

死者に成仏してもらうことの手段としての仏事供養を指す用語。

解説

回向は元々「徳を積む」という考えに由来したものでした。仏教では寺院やお寺を建てる・念仏を唱えるといったことは善行であるとされており、善行を重ねていくと功徳を得ることができるとされています。功徳は善行を重ねた人にのみ備わる能力であり、それを他者にも分け与えることを回向といいます。その考え方が徐々に変化していき、法事などで読経をすることにより、死者の冥福を祈ることを回向とする認識になりました。

電話をかける(無料) 資料請求