宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

火葬許可書(かそうきょかしょ)

行政から発行される火葬の為に必要な書類。

解説

火葬許可書は市役所などから発行される火葬に必要な書類です。火葬許可書という名前の通り、火葬を許可する書類になります。火葬後には火葬許可書に「火葬済み」という印が記載され、これが埋葬許可書となります。埋葬許可書は遺骨をお墓などに納骨する際に必要となる書類です。

火葬許可書を取得するまでの流れ

火葬許可書を取得するにはいくつかのステップがあります。
まず、死亡診断書を持って市区町村の役所に行きます。窓口で火葬許可申請書に必要事項を記入し、死亡診断書と一緒に提出します。この際、一般的には死亡届についても同時に提出します。申請が認められると火葬許可書が手渡されます。火葬する際はこの火葬許可書を火葬場に提出します。

火葬が終わると火葬の日時などと一緒に火葬した旨が記載された火葬許可書が返却されます。この火葬許可書が埋葬許可書となります。埋葬許可書は納骨の際に必要となる大切な書類ですので、紛失しないように注意します。万が一、紛失した場合でも死後5年以内であれば再発行してもらえます。死後5年以上経ってしまった場合は手続きがさらに複雑となります。

電話をかける(無料) 資料請求