宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「用語集」ページ

用語集

改葬(かいそう)

埋葬した遺骨を別の場所に埋葬すること。

解説

改葬はいわゆる「お墓のお引越し」を指します。一度埋葬した遺骨を取り出して別の場所(お墓に)埋葬します。改葬する理由は様々ありますが、最近では墓じまいによる永代供養墓や納骨堂への改葬が増えています。改葬するには勝手にお墓から遺骨を取り出して新しいお墓に入れればいいというわけではありません。改葬するには手続きも必要になりますし、改葬後には原状回復を行わなければいけない場合もあります。

改葬の流れ

改葬は勝手に遺骨を移せばよいものではありません。改葬するにあたっては手続きなども必要となります。ここでは改葬の流れをご紹介します。

①:改葬先のお墓を探す&改葬の意向を伝える

まず、改葬先のお墓を探します。改葬先のお墓が見つかったら今のお墓がある管理者に改葬する旨を伝えます。お墓を探すのと改葬するのはどちらが先でも構いませんが、檀家専用の墓地などの場合は改葬の了解を得るまでに時間がかかる可能性もありますので注意しましょう。

②:改葬許可申請書を用意する

改葬には改葬許可書という書類が必要になります。改葬許可書を受け取るには今のお墓のある市役所などで改葬許可申請書を受け取り必要事項を記入します。改葬許可書には現在のお墓の管理者に記入して頂く項目もあるので記入をお願いしましょう。改葬許可申請書に必要事項を記入したら再び市役所に提出して、改葬許可書を受け取ります。

③:改葬先に改葬許可書を渡す

改葬許可書を受け取ったら改葬先に改葬許可書を渡します。改葬許可書は一般的に納骨日までに渡します。

④:納骨

改葬先のお墓に納骨します。

電話をかける(無料) 資料請求