宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「コラム」ページ

コラム

その他

沖縄県島尻郡における葬儀の特徴や風習の解説

島尻郡は、沖縄本島南部の地域と周囲の離島を含む地域です。合計12の町村で構成されており、多くの人口を擁しております。数多くの離島も有しており、自然豊かな地域となっています。今回は、そんな島尻郡の葬儀の特徴について解説いたします。また、島尻郡の地域の魅力にも触れております。ぜひ最後までご覧ください。

【目次】
1.島尻郡とは
2.島尻郡の文化
3.島尻郡の葬儀の特徴
4.島尻郡での葬儀は「お坊さんのいないお葬式」
5.今回のまとめ

島尻郡とは

沖縄県島尻郡における葬儀の特徴や風習の解説
島尻郡は沖縄本島南部にある南風原町・八重瀬町・与那原町と、離島の久米島町・渡嘉敷村・座間味村・粟国村・渡名喜村・南大東村・北大東村・伊平屋村・伊是名村の計12の町村で構成される郡域です。郡全域で約10万人の人口を擁しており、中でも本島に位置する地域の人口が多くなっています。なお、南風原町は約4万人・八重瀬町は約3万人・与那原町は約2万人を占めています。本島地域は平坦な地形となっており、離島地域は緑に覆われ自然豊かな風土を持つのが特徴的です。産業では農林水産業と商工業が主流であり、離島の久米島町では観光業も盛んに行われております。
また、本島地域には久米島空港・沖縄都市モノレール線・路線バスといった交通機関があり、主要道路には沖縄自動車道や国道331・506・507などが設けられています。そのほか、地域の気候は亜熱帯海洋性気候に該当し、年間を通して温暖となるのが特徴です。
そんな島尻郡には、沖縄戦跡国定公園・具志川城跡などの観光スポットが存在します。沖縄戦跡国定公園は、八重瀬町と糸満市にまたがる公園です。沖縄戦の終戦地であり、その歴史を残しつつ美しい自然景観を持っております。約5,000haの面積を有し、園内には当時の様子を伝えるための資料館や戦没者の慰霊碑が設けられています。具志川城跡は、久米島町に見られるかつての城の跡です。築城年は不明ですが、14〜15世紀頃の陶磁器が出土していることから、真達勃按司に築城されたと見られています。石垣や門などの遺構が現在にも残存しており、城跡は国の史跡に指定されております。

島尻郡の文化

沖縄県島尻郡における葬儀の特徴や風習の解説
島尻郡には、与那原大綱曳まつり・久米島まつりといった恒例行事も存在します。与那原大綱曳まつりは、毎年8月上旬に与那原町の御殿山青少年広場で行われる行事です。およそ1,500年前を起源とし、現在までに約440年の歴史を持つ伝統ある大綱曳となります。掛け声とともに大きな綱を勇壮に引き合い、地域の豊作や無病息災を祈願します。綱曳のほかにも、ライブ演奏や打ち上げ花火も行われます。
久米島まつりは、毎年8月中旬に久米島町ふれあい公園で開かれるお祭りです。久米島の一大イベントであり、当日は民謡・ダンス・エイサーなどのステージショーのほか、大抽選会や打ち上げ花火が催されます。

島尻郡の葬儀の特徴

ここまで島尻郡の魅力をご紹介してきましたが、肝心の葬儀にはどのような特徴が見られるのでしょうか?続いては、島尻郡の葬儀の風習について解説いたします。

宗教者を呼ばない場合がある

島尻郡および沖縄県では、宗教者を呼ばずに葬儀を営むことが見受けられます。沖縄地域では菩提寺という概念がなく、その点から宗教者による儀式をさほど重要視しない家庭もあるようです。とはいえ、宗教者を呼ばずに営むのは主に通夜のみで、翌日の葬儀では多くの参列者とともに本格的な儀式を執り行います。

参列に望ましくない場合がある

沖縄県では、神道における死生観や先祖崇拝の考え方が強く根付いております。その背景から、故人には穢れがあるとする一方で、葬儀では未練なく旅立たせるということに重きを置きます。そのため、穢れを受けてしまったり、故人に未練を与えてしまったりする懸念のある人は参列しないほうが望ましいとされているのです。なお、具体的には、妊婦とその家族や家・お墓の建設中の人が参列を避けるべきとされています。

島尻郡での葬儀は「お坊さんのいないお葬式」

なお、お坊さんのいないお葬式では、宗教形式であることにこだわっていない方に向けて、新しい葬儀のカタチ「想送式」を提供しています。想送式は、お経を読み上げたり戒名をつけるといった宗教儀式は行わず、ご参列の皆さまの想いで故人様を送る「想送の儀」をはじめ、故人様との思い出の手紙を読み上げたり思い出のムービーを流したりと、想い想いの葬儀内容を自由に選択し、こだわりあふれる葬儀で、大切な人との最後の時間を自由にお過ごしいただくことができます。
また、宗教儀式を行うことがないため、宗教者への礼金も発生しません。島尻郡での葬儀をお考えの方は、ぜひお坊さんのいないお葬式にお任せください。

今回のまとめ

今回は、島尻郡の葬儀の特徴について解説いたしました。島尻郡は12の町村で構成された沖縄県の郡域で、沖縄戦跡国定公園・具志川城跡などの観光スポットや、与那原大綱曳まつり・久米島まつりといった文化を持つ地域でした。そんな島尻郡および沖縄県の葬儀には、宗教者を呼ばない場合がある・参列に望ましくない場合があるという特徴が見られました。ご紹介したほかにも、沖縄地域には様々な特色や文化が存在します。興味のある方は実際に足を運び、地域の文化に直接触れてみてはいかがでしょうか。

サービス終了しました 資料請求