宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「コラム」ページ

コラム

その他

沖縄県沖縄市における葬儀の特徴や風習の解説

沖縄市は、沖縄本島の中央に位置する地域です。県内第2位の人口を擁し、芸能や音楽が盛んな地域で知られております。今回は、そんな沖縄市の葬儀の特徴を中心に解説いたします。また、沖縄市の地域の文化などにも触れております。ぜひ最後までご覧ください。

【目次】
1.沖縄市とは
2.沖縄市の文化
3.沖縄市の葬儀の特徴
4.沖縄市での葬儀は「お坊さんのいないお葬式」
5.今回のまとめ

沖縄市とは

沖縄県沖縄市における葬儀の特徴や風習の解説
沖縄市は沖縄本島の中央に位置し、うるま市をはじめとする複数の地域に囲まれる市です。面積約50k㎡・人口約14万人を擁しており、那覇市に次いで県内第2位の人口規模を誇ります。なお、県と同名の市ではあるものの、県庁所在地ではありません。地勢としては、地域南部に市街地が形成され、北部にはなだらかな傾斜や台地が広がっております。また、北部の大部分は嘉手納基地などの米軍基地に占められています。産業では農林水産業・商工業が主流となっているほか、芸能や音楽も非常に盛んです。
交通機関においては、地域に鉄道はなく路線バスが主流であり、主要道路には沖縄自動車道や国道329・330などが設けられています。そのほか、気候は亜熱帯海洋性気候に属し、一年を通じて暖かく降水量も年間2,000mm以上と多くなるのが特徴です。
そんな沖縄市には、東南植物楽園・泡瀬干潟などの観光スポットが存在します。東南植物楽園は、沖縄市知花にある日本最大級の植物園です。約1,300種・5万株もの植物が育てられており、植物園では実際に原生林を探索しているかのような体験を楽しめます。また、園内では水と植物を融合させた水上楽園や、リスザル・カピバラ・ウサギといった小動物も見られます。泡瀬干潟は、地域沿岸部にある浅海域です。サンゴ礁の礁湖に形成されており、潮干狩りや釣り場として人気があります。

沖縄市の文化

沖縄県沖縄市における葬儀の特徴や風習の解説
沖縄市には、沖縄全島エイサーまつり・おきなわ芸能フェスティバルといった恒例イベントも存在します。沖縄全島エイサーまつりは、毎年8月下旬にコザ運動公園で開かれるお祭りです。沖縄県を代表するイベントであり、当日は県内各地から選出された多くのエイサー団体が集い、それぞれの自慢のエイサーを披露します。エイサーのほかにも、三線や太鼓の演奏なども行われます。おきなわ芸能フェスティバルは、毎年11月上旬に沖縄こどもの国で開かれる芸能の祭典です。獅子舞・琉球舞踊・エイサーなど、沖縄市に伝わる芸能が一堂に会します。また、会場には多くの屋台も出店します。

沖縄市の葬儀の特徴

沖縄市には様々な特色と文化がありました。では、葬儀にはどのような特徴が存在するのでしょうか?続いては、沖縄市の葬儀の風習についてご紹介します。

枕飾りに豚の三枚肉をお供えする

沖縄市および沖縄県の葬儀では、枕飾りに茹でた豚の三枚肉をお供えする風習が見られます。仏教が広く浸透する本土ならば肉や魚のお供えはタブーとされますが、沖縄県では神道における死生観が根付いており、葬儀に豚肉が用いられることが一般的なのです。なお、豚肉のほかにも、水・お酒・ご飯・味噌・塩などの食べ物もお供えされます。

かりゆしウェアで参列することがある

沖縄県では、かりゆしウェアを着用して葬儀に参列することもあるようです。なお、かりゆしウェアは沖縄産のアロハシャツのことです。そのため、半袖丈のものが主流であり、主に夏の間にしか着用はされません。もちろん、デザインには様々な種類がありますが、葬儀ではやはり黒色のものを着用するのがマナーとされます。また、女性用のものも存在しますが、女性の場合はワンピースなどのほうが自然なスタイルとなるため、あまり用いられないようです。

沖縄市での葬儀は「お坊さんのいないお葬式」

なお、お坊さんのいないお葬式では、宗教形式であることにこだわっていない方に向けて、新しい葬儀のカタチ「想送式」を提供しています。想送式は、お経を読み上げたり戒名をつけるといった宗教儀式は行わず、ご参列の皆さまの想いで故人様を送る「想送の儀」をはじめ、故人様との思い出の手紙を読み上げたり思い出のムービーを流したりと、想い想いの葬儀内容を自由に選択し、こだわりあふれる葬儀で、大切な人との最後の時間を自由にお過ごしいただくことができます。
また、宗教儀式を行うことがないため、宗教者への礼金も発生しません。沖縄市での葬儀をお考えの方は、ぜひお坊さんのいないお葬式にお任せください。

今回のまとめ

今回は、沖縄市の葬儀の特徴について解説しました。沖縄市は沖縄本島中央に位置し、東南植物楽園・泡瀬干潟などの観光スポットや、沖縄全島エイサーまつり・おきなわ芸能フェスティバルといった文化を持つ地域でした。そんな沖縄市および沖縄県の葬儀には、枕飾りに豚の三枚肉をお供えする・かりゆしウェアで参列することがあるという特徴が見られました。沖縄県の葬儀には、ほかにも本土とは異なる独自の文化が築かれております。いざという時にマナーを問われる結果となってしまわないよう、これを機に沖縄の各地域の特徴を詳しく調べてみてはいかがでしょうか。

サービス終了しました 資料請求