宗教儀式を行わない葬儀ならお坊さんのいないお葬式「コラム」ページ

コラム

著名人のお葬式

桜塚やっくんさんの葬儀 ~お笑い芸人のお葬式~

2013年10月5日にお笑い芸人の桜塚やっくんこと斎藤恭央さんがお亡くなりになりました。セーラー服姿で竹刀を手にした「スケバン恐子」というキャラで一世を風靡した桜塚やっくん。今回はそんな桜塚やっくんさんの葬儀・お別れ会について紹介していきます。

【目次】
1.桜塚やっくんさんはどんな人?
2.桜塚やっくんさんの死因と葬儀内容とは
3.桜塚やっくんさんのお別れ会
4.桜塚やっくんさんの葬儀のまとめ

桜塚やっくんさんはどんな人?

スカート
桜塚やっくんさんは1976年9月24日神奈川県横浜市で生まれました。美形を活かし、少年時代はジャニーズJr.として活動していました。
大学卒業後、タレント養成所のスクールJCAに入所し、1999年には石井光三オフィス所属として、竹内幸輔さんとお笑いコンビ「あばれヌンチャク」を結成します。ツッコミの「やっくん」として絵描きとネタ作りを担当していました。しかし2005年に相方の竹内さんが声優への転向を決意します。そしてやっくんさんが竹内さんの希望を優先した結果、コンビを友好的に解散することになりました。

コンビ解消後、桜塚やっくんさんはピン芸人に転向しセーラー服姿に竹刀を持った「スケバン恐子」という女装キャラクターとして活動を始めました。このスケバン恐子で日本テレビ「エンタの神様」に出演したことがきっかけとなり、一気に注目を集めました。

そして、お笑い芸人として活躍する一方で「ゲキマジムカツク」でCDデビュー。さらには女装バンドグループ「美女♂men Z」を結成して音楽活動にも力を入れていました。また、桜塚やっくんさんは芸人・ミュージシャンだけではなく「名探偵コナン」「イナズマイレブン」などの人気アニメで声優を務めるなど声優としても活躍していました。

桜塚やっくんさんは幅広いシーンで活躍されていました。

桜塚やっくんさんの死因と葬儀内容とは

桜塚やっくんさんの死因は「事故死」と公表されています。事故現場は山口県美祢市東厚保町の中国自動車道下り線と言われています。桜塚やっくんさんが乗っていた車が事故を起こしてしまい、事故処理の対応をするために車外に出たところ、後続車にひかれてしまったとのことです。そこは地元でも知られた「魔のカーブ」と呼ばれる交通事故多発地帯でした。この事故をきっかけにして道路に特殊な舗装を施すなどの対策が行われた結果、事故が半減したともいわれています。

桜塚やっくんさんの訃報を知った芸人、声優、歌手など多くの人がその死を悲しみ、哀悼の意を表しました。

桜塚やっくんさんの葬儀はご家族の意向によって家族葬で執り行われたと発表されています。葬儀は10月9日、神奈川県川崎市内の斎場で営まれたそうです。葬儀には近親者のみが出席し、ひっそりと行われました。葬儀終了後の出棺の際には位牌をお父さんが、遺影をお母さんが、そして花束を弟さんが持って霊柩車の前に並び、斎場の外に集まった報道陣に一礼してから火葬場へ向かいました。遺影は、黒いハットをかぶった桜塚やっくんさんが頬杖をついた姿勢で微笑んだものであったとされています。桜塚やっくんさんの戒名については、本名である「恭央」の恭の字を含んだ「禅徳院恭覚智聡居子」と付けられたそうです。

桜塚やっくんさんのお別れ会の内容とは

マイク
桜塚やっくんさんのお別れ会は開催予定との発表がありましたが、実際に開催されたという情報は確認できませんでした。
しかし、桜塚やっくんさんの死を追悼するイベントがいくつか行われています。今回はそんな中から一部を抜粋して紹介します。

桜塚やっくんさんが所属していた女装バンド「美女♂men Z」は、亡くなってからおよそ五カ月後の3月5日にアルバム『やっくんBEST』が発売されています。CD発売に伴い、日本各地で追悼ライブ及びインストアイベントを開催することも決定しました。アルバムには各メンバーの桜塚さんに対する思いを曲にした楽曲や、桜塚さんのお気に入りの楽曲を中心に構成されているそうです。

また、桜塚やっくんさんが亡くなった二年後には親友の方々が募金を集め、事故が起こった場所の近くに、集めた募金で1本の桜を植える企画を企画しました。「命日や桜が咲く季節に、ファンや関係者が集える場所になれば」。そんな思いで親友の方々が企画したそうです。この企画は目標金額20万円に対して約29万円の寄付が集まり、無事に植樹されたそうです。目標額を上回った分で記念碑も建ちました。

さらに、桜塚やっくんさんの人気に火をつけたテレビ番組「エンタの神様」では2013年12月7日の放送で司会者が追悼コメントを読み上げ、生前の桜塚やっくんさんのネタを集めた総集編が放送されました。

桜塚やっくんさんの葬儀まとめ

桜塚やっくんさんが扮する「スケバン恐子」というキャラクターはたくさんの人に笑いを提供していました。そして、バンド「美女♂men Z」ではその歌声で多くの人を魅了しました。

芸人・声優・ミュージシャンとしてマルチに活動されていた桜塚やっくんさんは間違いなくたくさんの人から愛されていたものと思います。「スケバン恐子」というキャラクターや数々の作品はこれからも人々の中に生き続けるものだと思います。

電話をかける(無料) 資料請求